まいづるの観光コース情報

旅行商品一覧

条件から探す

  • 地域から
  • ジャンルから
  • 金額から

観光地から探す


旅行商品一覧

ホフマン窯のまち・神崎コース

舞鶴市神崎は北前船ゆかりの地として知られ、修復されたホフマン式輪窯を特別に見学します。 江戸時代から明治時代にかけて活躍した北前船の寄港地として知られる丹後神崎。 由良川の河口に位置し、航海の安全を願って船の模型を製作し、湊十二社に奉納しました。そして明治30年(1897年)、海軍軍港に必要な煉瓦を製造するため、西神崎に登り窯を作り、焼いた煉瓦を船に乗せて舞鶴へ運んでいました。 今回のツアーでは公益社団法人舞鶴文化教育財団による案内で、修復された輪窯の見学。赤れんが建造物や奉納和船の残る湊十二社を訪ねます。


  • 料金:1000円
  • 催行日:6/24(土)8/26(土)10/28(土)7日前までにお申し込みください

かまぼこ手作り体験

舞鶴かまぼこ工房での「舞鶴かまぼこ」手作り体験。 近海でとれた鮮魚のすり身をふんだんに使った舞鶴かまぼこは独自の2段蒸しによるシコシコとした食感が人気逸品、 アツアツの平てん、焼きたてちくわはまさに絶品。かまぼこ博士の「かまぼこイロイロ話」もお楽しみに!


  • 料金:2000円
  • 催行日:通年(12月及び年始は休館)4日前までにお申し込みください

海軍ゆかりの赤れんがと海・港のまち歩き

平成28年4月25日、文化庁の日本遺産に「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴~日本近代化の躍動を体感できるまち~」が認定されました。 舞鶴の「日本遺産」は今から約100年前、海軍舞鶴鎮守府が置かれて始まった、近代化の歩みと戦後の再出発のストーリーです。 このまち歩きでは日本遺産に認定された赤れんが倉庫群のある赤れんがパークを出発し、市立赤れんが博物館から石積護岸からしおじ通り、艦船名の名前の付いた東舞鶴市街地、れんが造りの北吸トンネルを抜け、赤れんがパークに戻るコースです。


  • 料金:1000円
  • 催行日:10・11月毎週日曜日(当日参加可能)
1 

1 件~3件(全3 件)